讃美歌112番
「もろびとこぞりて」

1
諸人(もろびと)こぞりて むかえまつれ、
久しく 待ちにし 主は来ませリ、
主はきませリ、主は、主はきませり。

2
悪魔のひとやを うちくだきて、
捕虜(とりこ)をはなつと 主はきませリ、
主はきませリ、主は、主はきませり。

3
この世の闇路を 照らしたもう
たえなる光の 主はきませり、
主はきませリ、主は、主はきませり

4
しぼめる心の 花を咲かせ、
めぐみの露おく 主はきませリ、
主はきませリ、 主は、主はきませり。

5
平和のきみなる み子をむかえ、
すくいのぬしとぞ ほめたたえよ、
ほめたたえよ、ほめ、ほめたたえよ。